*マルチグローブプレゼント*ルイスポールセン トルボー 220 グラスペンダントライト

¥79,200
- ポイント

商品に関するお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。

029-212-8088

lineLineでのお問い合わせも受け付けております。

お問い合わせはこちらから
ルイスポールセン製品購入でマルチグローブプレゼント

トルボー グラスペンダント イメージ

シンプルで控えめ、なのにとっても上品なフォルムが特徴な「Toldbod(トルボー)」。
ルイスポールセンがトルボー・シリーズを発表したのは1982年。
シェードの形状は、1966年にポール・ヘニングセンがデザインした楕円形の反射板を使って考案した街路灯をモチーフにしています。

発売以来、世界中のアーキテクトやデザイナーに愛され、そのシンプルなフォルムゆえ、どんな空間にも馴染む事から多くの住宅や商業施設、幅広い空間に使用されてきました。

トルボー グラスペンダント イメージ

シンプルで控えめ、なのに他にはない上質さ。その秘密とは?

一見、他にもありそうなくらいシンプルなデザイン。
でも、そこは天下のルイスポールセン社。
シンプルでありながらも、清潔感があり上品。他にはない唯一無二の照明なんです。

その秘密の一つ、ガラスシェード。
侮るなかれ単なる白いガラスではありません。外側から順に、一層目はクリア、二層目は乳白、三層目はクリアガラスにフロスト仕上げ(サラサラした触り心地の加工)を施した三層構造の手吹きガラスなんです。

点灯の際、内部のフロスト仕上げが光を乱反射させて拡散し、真ん中の乳白ガラスを透して更にやわらかいものにし、外側のクリアガラスで器具全体に光を流します。非常に手の込んだ構造になっており、通常暗くなりがちな電球の付け根の部分にまで光が回り込み、シェード全体が発光しながら優しい印象の照明に仕上がっています。

こうしてまぶしさを排除し、光の反射・拡散をコントロールすることで、見つめているとホッとして安らぐような良質な光を生み出しています。
また、形状もまぶしい光が直接目に入らないよう、電球を包み込むような形にデザインされています。

トルボー グラスペンダント キッチンカウンター イメージ

キッチンカウンターとも相性抜群ですよ

小ぶりなサイズ感にシンプルで、どんなインテリアとも相性がいいトルボー。
ダイニングスペースだけでなく、キッチンカウンターの使用もオススメです。 メインの照明とケンカすること無く馴染みながら、しっかり作業中の手元を照らしてくれます。

「デザインは簡素であるほどフレキシビリティー(柔軟性)は高い」という考えに基づいて、ルイスポールセンはトルボーをデザインしました。
シンプルであるということは、どこに使用しても合わせやすく、多く吊ってもくどくなりにくいということ。多灯吊りの際、バランスが取りやすいですよ。

食材を切る、洗い物をする、中にはキャラ弁を作るなんて方も、そんな細々した作業が多いキッチン。トルボーは主に下方向に光が落ちるので、作業中の手元をくっきり明るく照らしてくれます。

もちろんダイニングテーブルの照明としてもおすすめです。
やわらかい光が食べ物をおいしく見せてくれ、向かい合わせる人の表情を優しい印象に。
お酒タイムや食後のお茶の時にもリラックスできる、落ち着いたあかりです。
また、ホットプレートを使用したりといった際の油汚れの心配にも、心強いですよ。

トルボー グラスペンダント ダイニングイメージ

小ぶりなサイズだけど、明るさって足りるの?

キッチンカウンターやダイニングテーブルに必要と言われている照度は、200~500ルクス。
500ルクスは、勉強や読書もできる程の明るさです。トルボー 155 グラスペンダントは、メーカー推奨のLED電球を使用して白熱電球60W相当、500ルクスの明るさがあります。

※ 適切な高さ(テーブル面から器具の下までの高さが60~65cm)で吊っていただいた時の明るさになります。「高く吊す程、明るくなるのでは?」とイメージされる方が多いのですが、目への眩しさは増えるものの、肝心の手元は暗くなってしまいます。ですので、60〜65㎝の高さを推奨します。

トルボー グラスペンダント サイズ比較

サイズは2種類。どちらがオススメなの?

直径15.5cmの「155」と直径22cmの「220」の2種類があります。

・4人掛けのダイニングなら、155を2灯

幅1500〜1600ぐらいのダイニングテーブルに合わせるなら、155を2灯がおすすめ。
220を1灯では、テーブルにちょこんとした照明というバランスな上、光量も十分とはいえません。

・2人掛けの小さなテーブルなら220サイズを1灯。

1人から2人掛けの幅90くらいのテーブルなら、220サイズを1灯がおすすめです。
ひとり暮らしの方や、賃貸で空間や電源位置が限られている方、ぜひご参考にしてくださいね。

幅1600以上のダイニングテーブルや、キッチンに合わせる場合、空間とのバランスでおすすめするサイズや間隔が個々に違ってきますので、ご心配な方はお問い合わせくださいませ。

トルボー グラスペンダント イメージ画像

いつでも買い換え、買い足しができる、タイムレスなデザイン

発売当初から色褪せる事ないタイムレスなデザイン。
インテリアも洋服のように流行りの移り変わりがありますが、機能的で魅力的な美しいフォルムと、優しく温かな灯り。長い年月を経ても価値は下がることがなく、どんな時でも変わらず魅了し続けてくれるでしょう。
永く愛される名作照明。お子様や、お孫様の代まで、ご自身の手を離れても引き継いでいきたいものです。
そして、何年経っても追加購入ができるので、万が一ガラスを割ってしまった時や、買い足す時にも安心です。

 

イメージロゴ入り画像

当店は、louis poulsenのオフィシャルパートナーショップです。

ルイスポールセンジャパンの承認を得たパートナーショップ(正規取扱販売店)です。当店スタッフは、デザイナーの想いや、その商品の特性、設置と光量の関係などルイスポールセンジャパン社から直接研修を受けており、日々勉強を重ねております。

店舗では、商品の特性と共に照明の設置バランスや光量の関係を丁寧にご説明致します。
また、商品の不具合や故障などあった場合のアフターサービスも承っております。
当店でご購入頂いた商品は1年間のメーカー保証付きとなります。安心してご利用くださいませ。

 

ルイスポールセン社写真

北欧照明の代名詞、ルイスポールセンとは?

1874年に創業したデンマークの照明メーカーで、特徴的なシェードの形と、ホッとするような安心感を与える光の演出が特徴的です。

1924年に開催された「パリ万博」でポールヘニングセンと共同で開発した照明器具が高い評価を得て、本格的に照明器具の発売を開始しました。

約100年以上「形態は機能に従う」というポールヘニングセンの理念のもと、照明器具自体のデザイン性ではなく、照明器具が作り出す「光をデザインする為の形作り」を大切にし製品づくりを続けています。
この精神は、近代照明のルーツとも言われており、世界の照明デザインに大きな影響を与え続けています。

製品の全てのディテールは、照明器具としての本来の目的である「照らすこと」を第一に、デザインの全ては光にはじまり光に終わるという考えのもと、シンプルで美しいデザインとなっています。同時に「スイッチを入れた時も、切った時も美しくあるべき」という理想もみたしています。

ルイスポールセン社が作り出す製品は、多様な空間に魅力的な雰囲気を作り出し、多くの人々に影響を与え続けています。

 

コード加工

ルイスポールセンコード加工

サイズ

φ220mm×H375mm 全長1635mm / 約1.5kg

素材

シェード:三層吹きガラス
パイプ:ステンレス、ヘアライン仕上

光源

E17 ミニクリプトンランプホワイト 100W

納期

こちらの商品はお取り寄せ商品となります。通常ご注文確定後、約2-4週間以内での発送となります。
※メーカーの在庫状況によってはお時間をいただく場合もございます。

ブランド

Louis Poulsen(ルイスポールセン) / デンマーク

デザイナー

製品No.

10000157213

その他

引掛シーリング取付型、フランジ、コードハンガー付

生産国 デンマーク

商品レビュー
名前を入力して下さい
タイトルを入力して下さい
本文を入力して下さい 本文が短すぎます 本文が長すぎます。4000文字以内で入力して下さい
» 画像をアップロードする
* 必須入力。HTMLタグは削除されます。
レビューを送信していただきありがとうございました。
レビューの送信中に問題が発生しました。しばらく経ってから再度お試しください。
0件のレビュー

You may also like